素人の僕が古いカブを再生する

中古バイクいじりの楽しさに目覚める。 ホンダ・スズキ・カワサキ・ヤマハ・ハーレー等、国内外のマシンも多数登場!!

バッテリーを交換してみよう スーパーカブ50CMS復活

      2017/03/04

20年前に作られたバイクが、10年放置された状態で、電源が入るわけがない。

・・・という事で、バッテリーの交換をしましょう。

バッテリー0点かない

 

さてバッテリーが設置されている位置ですが、右側(マフラーがついている側)のカバーをマイナスドライバーで外しましょう。

バッテリー1サイドカバー

 

カバーを取り外した中身はこんな感じになっています。

そして赤丸印の11mmボルトを緩め、中のバッテリーを取り出します。

バッテリー2ケースR

 

出てきました、出てきました。

電極はプラスとマイナスがありますが、感電するリスクがある為、必ずマイナス(手前側)から外します

バッテリー3引き出し手前マイナスから外す

 

取り去った後、ポッカリと開いた穴。

バッテリー4抜き取り後

 

取りだしたバッテリーです。

バッテリー5撤去前

 

さぁ続いて新しいバッテリーを装着致します。

バッテリー6新品奥プラスからつなぐ

取り外した時と逆の手順で・・。

しかしバッテリーをつなぐ順番には機をつけてください。

こちらも感電リスクを避ける為、必ずプラス(奥側)から付けましょう。

 

純正バッテリーは非常に高価です。

定価で¥5,000~¥8,000位します。

それでも構わないという方は、この記事飛ばしてください。

 

スーパーカブC50CMSに対応したバッテリーの型番はYT4L-BSです。

アマゾン上の価格が最も安かったので、頼みましたが来たのは中国製(コメントが国産っぽく、非常に紛らわしかった・・)。

今のところ問題は一切ありませんが、知っていたら絶対台湾製を購入していました。

ですので皆さんには台湾製のGSユアサバッテリーをご紹介しておきたいと思います。

品番はYT4LXーBS、見た目もボーダー模様が無かったりと少し異なりますが、価格も¥1,940(2016年5月時点)と何と中国製より¥160低い設定で最安値でした。

 

そしてそして、運命の分かれ道。

キーを回してみますと・・・。

バッテリー7点いたライトホーンウインカー

 

201406171050314_R

「コイツ、動くぞ!!」

俄然やる気が出てきました。

 

★今回のおさらい

必要なツール


【1年保証】YTX4L-BS互換 ユアサバイクバッテリー

 - 甦れ スーパーカブ50カスタム