素人の僕が古いカブを再生する

中古バイクいじりの楽しさに目覚める。 ホンダ・スズキ・カワサキ・ヤマハ・ハーレー等、国内外のマシンも多数登場!!

教習所派 vs.合宿派 バイク免許の取り方

暖かくなってきました。

もうすぐ夏の到来です!!

春先の桜、GWの新緑、夏の海(真夏は地獄ですが・・)などは、バイク乗りにとって最高の季節じゃないですか?

766e54c47044fcfcbfdba047f0efc269_s_R

個人的には少し物哀しい秋も好きですが・・・。

バイクの免許、大人になってから取得した人も多いでしょうが、特に男子学生諸君にとって ”早く乗りたい” って気持ちは今の時代も変わってないじゃないですかね?

ちなみに僕は16歳の夏、教習所派でした。

一日でも早くバイク(中型:当時の呼称で現在は普通二輪)免許を取得したかったので、取りやすいと言われた他府県までほぼ毎日電車で通いつめましたね・・・。

こういった自動車学校を経ずに取得するいわゆる一発試験をパスする人や、大型免許を持っている人などは(当時の合格率はなんと1~2%)、ヒーローに見えたもんです。

その当時は今の様にネットも無かったし、比較対象の基準も持たず、先輩や友人からの口コミのみでした。

でも、今ネットを見てみると、相当変わってきてるんですよ。

ベビーブーマーの僕ら世代は、生徒集めにも何の苦労もなかったのか殿様商売でしたが、今はどこも限られたパイの争奪戦さながら企業努力してて、うらやましい限り。

 

免許の種類

ライセンス_R

一口に二輪免許といっても、その排気量や操作方法など様々なタイプに分けられ、それぞれに制限が設けられております。

その為、二輪の免許を取得したい方は、

・ミッション(クラッチ)操作がしたい/したくない

・排気量にこだわる/こだわらない

・二人乗りがしたい/したくない

・高速道路でも運転したい/したくない

などの目的に応じて選択する必要がございます。

これらの違いを以下の図にまとめてみました。

免許タイプ 限定 排気量 二人乗り 高速道路
1.原付 なし ~50㏄ NG NG
2.小型二輪 ATのみ ~125㏄ OK NG
MT
3.普通二輪 ATのみ ~400㏄ OK OK
MT
4.大型二輪 ATのみ ~650㏄ OK OK
MT 限定なし

 

 

免許タイプ別の合格率は?

ダルマ_R

2015年度から過去10年間の平均値(小数点第1位切り上げ)です。

学校(自動車教習所または合宿など)を経た教習済組みと、一発組みの合格率をまとめました。

免許タイプ 限定 教習済 一発
1.原付 なし 55.7%
2.小型二輪 ATのみ 72.8% 7.5%
MT 66.9% 20.1%
3.普通二輪 ATのみ 82.2% 5.0%
MT 74.1% 8.5%
4.大型二輪 ATのみ 86.9% 18.7%
MT 68.3% 20.0%

比較すると一発組みの試験突破ハードルは教習組みよりもかなり狭き門となっている事が分かりますね。

一点興味深いのは、一発組みのATおよびMTの合格率です。

より高度な運転技術を要求されるはずのMTの方が総じて合格率が高いですね。

 

免許取得までの最短日数は?

e2dc72be7acd830f4a10381381badf1a_s_R

免許タイプ 最短取得可能日数
1.原付 即日
2.小型二輪 約5~6日間
3.普通二輪 約7~9日間
4.大型二輪 約5~6日間

*大型二輪は、普通二輪免許を所持している場合

 

取得までにかかる費用(税抜)は?

753a43d04e23f62b6b8cfa2b548ba5ae_s_R

二輪免許の取得方法、いわゆる自動車教習所(自動車学校)と合宿免許所の2つの異なるシステムで、一体いくらコストがかかるのかと平均値での検証を行いました(2016年6月現在)。

双方で大型二輪のAT免許を実施または価格提示しているケースは低く、合宿免許所では加えて小型(MT・AT)および普通(AT)のケースが極端に低い事が判明しました。

 

免許タイプ 限定  自動車教習所 合宿免許所
原付  ー  ー
小型二輪 ATのみ  ¥126,822  <※>
MT  ¥136,485  <※>
普通二輪 ATのみ  ¥139,451  ¥119,992
MT  ¥150,633  <※>
大型二輪 ATのみ  <※>  <※>
MT  ¥89,527  ¥104,092

*各社の提供する最低価格プランをベースとする。

*技能未達などの理由で補習が生じた際のコストは含まず。

*自動車教習所での免許取得費用は東京都内10数社の平均価格、合宿免許所は全国の各提供先数10社の平均価格

*大型二輪免許の価格は普通二輪免許保持が前提

*<※>部分は提供例がサンプル数に達しない為、割愛

 

 

共に大型二輪の取得費用欄には、普通自動車や普通二輪の免許を既に取得している方向けの金額となっているのも特徴的。

その金額を比較すると 合宿免許所<自動車教習所 という結果に・・。

でもここで単純にその金額だけを鵜呑みにしてはいけません。

 

自動車教習所には、自宅からそこまでの通学にかかる交通費が加わる事になります。

一方、合宿免許所では往復の交通費(上限額は各社設定あり)はもとより、宿泊や食費なども含まれている為、受講時間が終われば観光も楽しむ事が可能です。

※但しシーズン、部屋の仕様(相部屋、シングル、ツイン等)により変動す為、事前にチェックは必要

 

更にこれは人によるところが大きいものの、新たな出会いのチャンスも期待でき、免許と一緒に彼氏・彼女もGETしたなんて幸せ者も。

まだ免許を持っていない方は、是非参考になさってください。

 

その他の面で違うコト

844f789ae82a68ebe706cc98cd2a2f14_s_R

取得可能年齢: 原付、小型二輪、普通二輪は16歳以上、大型二輪のみ18歳以上

車検: 排気量が250㏄以上のバイク(普通・大型二輪が対象)。

限定解除: AT限定からMTへ、小型→普通→大型へ、等の変更やグレードアップにはそれなりの余計な中古原付1台分くらいのコストが生じたりしますので、すぐに切り替えを検討しないで良い様、事前に考えましょう。

 

どんな形であれ、乗りたいバイクがあるから免許を取るのか? 維持費や使い勝手など経済的理由で絞り込むのか?

動き出す前に一度ご検討ください。

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~

公開日:
最終更新日:2017/01/06