素人の僕が古いカブを再生する

中古バイクいじりの楽しさに目覚める。 ホンダ・スズキ・カワサキ・ヤマハ・ハーレー等、国内外のマシンも多数登場!!

ポケバイレースに参戦 タコ師匠のバイク史:その14

      2017/04/07

大人ウェイトリフティング

広すぎるグランドのまん中で、今あうげてるバーベルが何㎏なんか?

今誰が競技に出てるのかすら解りにく~い地味な競技です。

ウェイトリフティング経験者が身内に二人いてます。

片方は国体も出てる。

ここに叔父さんは注目しました。

家族ではなく、親戚で違う苗字なので豪華景品をゲットしまくっても同僚に気付かれにくいやろと。

プレートが百キロ超えた位にどよめきが起きた以外は、特に盛り上がる事もなく優勝決定。

ハワイ旅行は、オカンの弟がゲットしました。

ポケバイレースの景品は、SUZUKI自動車のフロンテにほぼ確定していた景品が、社長の息子さんの一声でジムニーになったのでした。

レンジローバーに乗る社長の息子さん。

puffer_r

四駆の楽しさを少しでも多くの人にと四駆サークルを作り、会社内外でも交流しているほどのマニアになってしまいました。

京やんが勝ってジムニーが手に入ったら。自分でパーツを替えて山に出掛けて潰す気で走って遊ぶ。

そんな想像までしている社長の息子さん。

小学生低学年がポケバイレースに勝って、ジムニー貰ったところでどないもなりませんが、夢があるじゃないですか!

軽自動車とは言えど、ちゃんとナンバーつけて公道を走れる車です。

幌を開けるとオープンになり、軽自動車ながら本格的な四駆性能を発揮するええオモチャです。

ジャングラーごときにパワーアップした新サイクロン号が、負ける訳にはいきません!

puffer-20

原付スクーターと同じく無段階変速の市販ポケバイ。

ジャングラーはクラッチレバーがないカブ系統と同じ3速のです。

新サイクロンはローギアとハイギアをマニュアルで切り替えなければいけない2速。

かなり小さいクラッチレバーがついています。

農機具がベースなので、素人の技術的にオートマチックにはできず限界。

1速の意味がないぐらい2速のトルクが太く上まで回るのですが、叔父さん曰く、今からマニュアルに乗る練習しとけ。との事。

◼猪木に勝ってZ2買う◼

んやから、ギアチェンジの練習しとかなあかんと言う事やな。

他の子供が乗るポケバイもサイクロンやV3のハリケーン、

harricane_r

最新の仮面ライダーストロンガーのカブトロー、

kabutoro_r

電波人間タックルのテントローまで用意されていて、

tento1_r

エンジンの差別化がわからないように工夫されていました!

いよいよポケバイレースです。

ジムニー欲しい!!

仮面ライダーストロンガーでおやっさんが乗ってる車です。5周して1位なら貰えます!

1周目の後半で既に他の子供のポケバイは遥か後方。

アマゾンライダーのジャングラーが必死に追いかけて来ますが、広すぎると言ってもグランドの中、原付と原付2種の戦いのようなものですから勝負になりません。

早くも3周前に周回差がつきましたが、油断せずに更に差をつけてゴール。2着に京やんのジャングラーが。

念願のジムニーです。

サニートラックが手狭になり、オカンの工場で使うのでダットサントラック1㌧車に買い替えましたが、ジムニーは乗りません。

後日叔父さんが電車通勤して乗って帰る事になります。

表彰式でよくテレビでやってる巨大なキーの模型みたいなのを貰いました。

それは来年も使うらしいので返しました。

 - タコ師匠のバイク自分史 , ,