GN125 修理&チェックポイント

①リアランプ装着

セロハンカバーを手でチギル。

何してんだおれ?

純正のナンバープレート装着用の金具だけは残します。

純正から配線繋ぐので、出来るだけ車体の配線を長めに残すのがポイントです。

 

配線繋ぐ場合、
・カッターで配線剥いて、絶縁テープで巻く
・結線する線を専用の部品で挟み、ペンチで握るだけの簡単な物を使う
・誘着テープで結線部分を防水化し、その上から絶縁テープで巻く

が、主な手法です。

今回は誘着テープで防水化→絶縁テープで繋ぐ方法を選びます。

漏電、断線が電気系統の一番の故障の原因ですので、念には念を。

野外保管や、出先での急な雨対策ですね。

 

新品キタコのリアランプセットを繋いだら、作業優先①のリアランプ装着完成です。

 

・・・・が、今回は後にサビ取りの工程がありますので、仮止め。

手で緩める事が出来る程度にしておきましょう。

 

コメントを残す