碇シンジのハーレーが・・・|【単車男編 その15】タコ師匠のバイク史

➖戒名 晴駄微独損 改 江婆初号機➖

ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ
ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ
←底辺のハーレーのエンジン音
(かなり異音が激しくなって、聞こえたらアカン音があちこちから聞こえてます)

オイルがないのですかね?
【HONDA純正 鉱物油0W -30W 】
400㏄ぐらい入りましたよ。
スティードのエンジンと同じですね。

(アウト!!車用の安いエンジンオイルでは、粘度数が不足。 焼き付きの原因になります。 ハーレーには指定されてるオイルがあります。 元からアウトなエンジンの場合、せめて化学合成の金属再生オイルをフラッシングしてから新しいオイルと※適量交換※しましょう。 オイル多すぎたらカブリ、少ないと焼け付きます)

ブシュシュシュシュシュシュ
ブシュシュシュシュシュシュ
ブシュシュシュシュシュシュ

あれ?
セルは回るのにエンジンかかりませんね?

ブシュシュシュシュシュシュ
ブシュシュシュシュシュシュ
シュシュ  シュシュ
シュ  シュ   シュ   シ
ュシュ

動く気配ありませんね・・・・

セルは  回らなく  なりま したね。

キック?  キックは?
ハーレーには  キック  ないので   すかね?
(んなもん無いわ!)

あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、

植田:『もしもし』

あ、あ、あの
ハーレーが  動 動 動かなくなりま した

植田:『それで?』

動かして欲しいんですよ。

植田:『今京都の久御山で仕事中やし、無理です。』

梨子さんが、梨子さんが遊びに来る日なんです!

植田:『車で行ったらあきませんの? こんな暑い日にヘルメット被ってたら日射病で倒れますよ。』

あ、車!  車で行ったらいいんですよね!

エヴァンゲリオン 発進!

わたしのフィットは、ナビがついてますからね。

梨子さんの家のある富田林迄迷わずに行けますよ。

ピンポーン

梨子:『革? 暑ないん?』

あ、初号  修 理してたら  動かなく て車でき   来ましたよ。

梨子:『革脱いだら?』

クーラー効いてるから大丈夫ですよ。

梨子:『こっちは効き過ぎて寒いねん』

すいません。

梨子:『切ったら暑いでしょ?』

梨子さん、、朝っぱらから、、わたしの服を脱がして、、グヘヘヘー!、、何を、、グヘヘヘー!

梨子:『何もしません!見てるだけで暑いから!』

革ツナギですからね。上半身だけ脱ぎましょうね。

梨子:『汗ビチョビチョやん!』

ツナギ暑いですね。夏に着たらダメですね。

梨子:『・・・・車運転する時もね。』

わたしの家に着きましたよ。

梨子:『お邪魔します。』

母 婆:『ようこそ、ようこそ。』

昼ごはんは特上の寿司を注文しましたよ。
結婚する相手ですからね。

後でエヴァンゲリオン初号機になったハーレーダビッドソン見ますか? リアルに再現されてますよ。

梨子:『ハーレーをエヴァに改造したの?』

梨子さんがエヴァンゲリオン好きだと言ってたんでね。

梨子:『好きなのはストーリーね。』

そうだったんですか?
DVDも買いましたよ。

梨子:『あ、後でハーレー見せてね、DVD も。 ごちそうさまでした。』

昼から夜迄エヴァンゲリオンのDVD 見て過ごしましたよ。

植田さんから電話ですね

植田:『もしもし、仕事帰りです。ハーレーは動きましたか?』

あれから放置していますね。

植田:『良かったら寄ってみましょか?』

お願いします。家にいますよ。

植田:『オイル入れすぎ? プラグもカブリです。 オカキのカンカンありますか? ゴミ袋2枚とあれば抜けます。』

ありますよ。

植田:『これはセル機能付きの充電機です。 プラグから火が出ないでしょ? オイル入れすぎですわ。 オイル云々よりもエンジンのシリンダーヘッド交換せなアカンのですよ。』

ドコペーン ドコペーン ドコペーン  シャカシャカシャカ
(プラグも掃除して、オイル抜いたら何とかエンジンかかりました。 が、カブリまくりで高回転迄回りません)

植田:『絶体にこのまま乗ったら、オイル減って焼き付きか、エンジンの中が変型しますよ。 明日中にオイルを適正量にして、プラグも交換して、何か起こる前にエンジン載せかえたほうがいいです。 今日は触らずに。』

わかりました。

梨子さんはウチに泊ですからね。
グヘヘヘー!グヘヘヘー!グヘヘヘー!グヘヘヘー!グヘヘヘー!ゲボッゲボッ

梨子:『大丈夫? 明日早いし、寝るよ。 おやすみ。』

明日朝1にハーレーの店に持ち込みしましょうね。

・・・・寝れません

梨子さんがわたしのベッドで寝ていますよ。

・・・・寝れません

寝顔きれいですね。

・・・・寝れません

ハァハァちょっぴりだけ触りましょうね、ハァハァハァハァ

・・・・寝れません

ハァハァハァハァ髪の毛の匂いがハァハァハァハァ

・・・・寝れません

ハァハァ結婚  ハァハァ相手ですからね。 ハァハァハァハァ

・・・・寝れません

ハァハァハァハァ  梨子さん  ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

グヘヘヘー!グヘヘヘー!ハァハァハァハァ

(自家発電?)

ハァハァ・・寝れません

針テラス近くの カチカチ

ハーレーダビッドソン カチカチ

近いですね カチカチ

西名阪天理迄800円と、カチカチ

安いですね。 カチカチ

国道は針テラスまで無料ですからね。

エンジン焼けるとか焼けへんとか?(焼けるか、カブるか、変型するかの3択です)

ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ
(なぜエンジンをかけた?)

ガチャ ドコペーンドコペーン
(なぜ走った?)

行きましょうか?
(なぜ梨子載せた?)

エヴァンゲリオン 発進!
ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ

梨子:『大丈夫なん?』

快調ですね。

ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ

天理越えたら景色のいい休憩所ありますからね。そこで休憩しましょうね。

梨子:『うん』

【休憩 二時間3980円~ 泊まり 7980円~】

梨子:『嫌や!こんな汚なそうなモーテル!』

ドコペーン ドコペーン ドコペーン シャカシャカシャカ

もう針テラスですね。
(針テラスでUターンすれば針のハーレーダビッドソンがあります)

針テラスで休憩しましょうね。

(針テラスはなかなか大きなパーキングエリアで、風呂屋を始め、食事やお土産、雑貨屋さんまで沢山の店が入ってます。 登り下り両方から出入り出来て、駐車場も広いのでツーリングの待ち合わせや、休憩所として沢山の人が集まります。)

コーヒーでも飲みますか。

まだ早いので店が開いてませんね。 自販機で買いましょうね。

エヴァンゲリオンのハーレーダビッドソン、みんな見てますね。

通りすがりのライダー:『兄ちゃん、これ何なん?』

ハーレーダビッドソンの初号機ですよ。

通りすがりのライダー:『?』

ハーレーダビッドソンにエヴァンゲリオンの顔を付けましたからね。

通りすがりのライダー:『へぇ~』

そこら辺のおっさん:『暴走族みたいやな!』

かッコいいでしょう!

そこら辺のおっさん:『何㏄?』

883㏄ですよ。

そこら辺のおっさん:『ナナハンよりデカイ!  かぁ~っ!』

ハーレーダビッドソンですよ。

そこら辺のおっさん:『ハーレー!!??』

(一般的にバイクの頂点のイメージがあるハーレーを、訳のわからんロボットに改造してるアホはいませんからびっくりしますよね?)

 

通りすがりのライダー:『彼女も大変ですね!ま、お気をつけて!』

さぁ、もう少しでハーレーダビッドソンの店が開きますよ。

行きましょうか?

ブシュシュシュシュシュ  シュシュシュシュ  シュシュ

ドコペーン シャカシャカ
ドコペーン シャカシャカ
ゴロ ゴロ ペーン ペーン
ゴロ ペーン ゴロ ペーン

ガチャ ゴロ ガチャ ペーン                プス

・・停まりましたね・・

ブシュシュシュシュシュ

ペーン    プス

 

通りすがりのライダー:『オーバーヒート?バッテリー?』

 

ブシュシュシュシュシュ
シュシュ  シュシュ    ペーン             ゴロ       ペーン         ゴロ
プス

 

通りすがりのライダー:『アカンな、店に持って行ったら?』

わかりました。

梨子:『大丈夫?潰れた?』

つ、潰れてません!調子悪いだけですよ。 店に持って行くのでここで待ってて下さい!

梨子:『いってらっしゃい』

動かなくはないんですよ。さっきまで走ってましたからね。

あと  500メートル 押して押して!!?
重  く   て    動きません

通りすがりのライダー:『ディスクロックついたままやで!』

か、鍵がかかったまま・・それは、わたしがいくら力強くても動きませんね。

ガヒャン

↑コケた

サイドスタンド?

通りすがりのライダー:『起こせる?』

ありがとうございますさ

通りすがりのライダー:『あーあ、割れたね』

40万円のエヴァンゲリオン初号機が!・・・・

通りすがりのライダー:『手伝おうか?』

お願いします。

梨子:『山中ー! 何してるの?大丈夫?』

大丈夫です!、梨子さん
待ってて下さい!

通りすがりのライダー:『彼女かわいいね!』

グヘヘヘー!

ガヒャン←コケた

通りすがりのライダー:『溝にはまってるやん!しっかり前見てな!』

はい、ごめんなさい。

通りすがりのライダー:『あーあ、ツノも割れたね。』

40万円のエヴァンゲリオンが・・

あとは下り坂ですね。 大丈夫です。 ありがとうございました。

通りすがりのライダー:『じゃあね!』

【本日定休日】

・・・・

梨子:『もしもし、もしもし』

はい、

梨子:『大丈夫?直った?』

もう直らないんです・・

梨子:『泣いてる? とにかくさっきまでおった自販機の所に戻ってきてな。』

わかりました

ハァハァ   ハァハァ  ハァハァハァハァ

梨子:『バイク押してるゎ』

ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

梨子:『大丈夫? これ飲んで』

ハァハァあハァハァハァハァハァハァ  りがとハァハァ

梨子:『汗だくやん』

ハァハァハァハァハァハァハァハァ生き返った!ハァハァ

梨子:『バイク置いて、鍵かけたら?』

そ、そうしましょ、か、JAF とか?

梨子:『JAFって二輪車も行けるの?』

わかりません、聞いてみますね。

植田:『もしもし』

すいません教えて下さい。 JAFって二輪車も来てくれますかね?

植田:『わかりません、どこですの?』

針テラスです。

植田:『それなりにかかりますが、すぐ出発で行きますよ。』

お願いします。 助かります。

一時間経たずに来てくれましたよ。

植田:『昨日乗ったらアカン言うてるのに、何でここにおるンですか? 彼女に悪いと思わないんですか? 単車潰れたどころやない、車にのせられないなら、押して! 下手したら死ぬんですよ。』

つばさ:『ほんま、梨子ちゃんがかわいそうやわ。』

すいません勘違いしてました。
ハーレーの店に持ち込みぐらいは大丈夫かと思ってましたよ。

(発電機から充電機の電源をとり、セルスタートすると)

ギ    ガヒャンラガラガラ

ゴロ  ペーン  ドコ ゴロ ペーン
ガラ  ガラ ペーン  シュシュ  プス

植田:『大変申し上げにくいのですが、ご臨終です。』

ゴリンジュー?

梨子:『死んだって事?』

植田:『そ、無理して坂登ったり、走ったから。』

つばさ:『もう1つ、二人やと聞いてなかったから着いてきました。 一人が荷台になります。』

梨子:『私が後ろに載るよ』

つばさ:『いや、私が』

植田:『俺が』

わたしが・・

3人:『どーぞどーぞ』

(ダチョウ倶楽部張りの誘導尋問で再び罪人ムービーの再現か?

国道でそんな事したら直ぐ捕まります。

テナントの裏で調達した段ボールでハーレーを傷つけないように養生して、更に単車男にも被せました。ハーレーが荷崩れしないようにガチガチに縛り走ります。

ムービー撮っても何もオモロないのです。たまに段ボールがガサガサと動くのみ)

梨子:『すいません、急に来てくれて助かります。』

つばさ:『梨子ちゃん、マジで付き合ってる?』

梨子:『うん、悪い人ではないんです。 家族一同でやさしいので。 たまにイライラするだけ。』

つばさ:『今日のはアカンわ。 ハーレーぐらいエエけど、潰れたバイクに彼女載せるとかありえへん!』

梨子:『どんくさい。 どんくさ過ぎる、どんくさいから誰か着いててあげへんとね。』

植田:『マジで言うてんの? 梨子が犠牲者になる事はないねんで。』

梨子:『私なら大丈夫です。』

植田:『大丈夫やないぞ! 梨子の彼氏、今段ボールの下で寝転んでる奴やで。』

つばさ:『意志は固そうやな。』

梨子:『かたいよ』

(帰り道、念のためハーレー取扱店に持ち込みするも、エンジン代えるのに50万円ぐらいと言われ、解体屋行き確定!)

最近の投稿

コメントを残す