素人の僕が古いカブを再生する

中古バイクいじりの楽しさに目覚める。 ホンダ・スズキ・カワサキ・ヤマハ・ハーレー等、国内外のマシンも多数登場!!

夏の思い出 梨子さんが我が家に来たー! チームメンバーを交えてランデブー|【単車男編 その9】タコ師匠のバイク史

      2018/04/11

タンクトップとランニングシャツの違い知ってますか?
わたしは最近教えて貰いました。

植田さんに夏コーディネートして貰いましたからね。

涼しげな薄いブルーのUNIQLOジーンズに清潔感のある白いタンクトップUNIQLOにコーナンの薄い生地の白いブルゾン。

同じくコーナンでシューズも白い合成皮革のショートブーツ

テーマは【夏休みのカリスマ】らしいですよ。
(※ポイント解説 白いタンクトップが、体操が得意な仲本工事感をよりアップさせます。 他は大仁田の入場コスチュームを真似してみました。全身で6000円ぐらい )

すかさず今日のファッションコーディネートを掲示板にアップしましたよ。
(コメント欄につばさが、【今の流行をイッパイ取り入れてますね! 白のタンクトップに青いパンツ、白いブーツに白いブルゾン。


流血しながら泣いてたら完璧やのに! お前らがいる限り、ワシは、ハーレーダビッドソンを絶対に潰さん! ファイアー!】と入れてるのに大仁田と気づかない単車男)

いよいよ明日。
梨子さんが家に来ますね。
植田さん、明日は何人来ますか?

植田:『こないだ10人前注文貰ったので10人?ではなさそうですか?』

チームメンバーを交えて盛大にやりたいのですが。

植田:『チームメンバーは80人ぐらいおるんですよ。淡路島でも50人ぐらい来てました。 二日間仕込みしては冷凍、仕込みしては冷蔵の繰り返しですから。
で、もう1つ。 トイレが人数の1/10ないとパニックになります。 二色浜はアウトレットパークに50ぐらいのトイレ、公園に20ぐらいのトイレがあり、実際に700人ぐらい海水浴来ても対応してるでしょ? 豪邸にはいくつトイレあるんですか?』

2つですね。

植田:『20人マックスですわ。 後で追加したぶんは倍増しで料金上がります。 二度手間ですから。 更に後10人今日言うて明日集まるか?どうか』

結婚式のホームパーテーみたいなもんですから、時計屋さん、植田さん、小田さん、つばささん、ミホさん、しおりさんとあとわたしの友達3人とです。

植田『足したら9人ですやん。』

あと1人は来るか?どうか?ですのでとりあえず合計20人前お願いしますよ!

(今日言うて、明日集まる訳・・来るんかい!? 集まるんかい!? 梨子が来るホームパーテー金払ってでも見たい?
つばさに仕込み手伝って貰いました。 炒飯の基になるベースを釜に入れ、 薪に火をつけたら仕込みは終わり。)

➖朝4時半頃➖

つばさ:『5分ぐらいで終わりそうだね?』

植田:『せやな、火つけたら仮眠しよか?』

つばさ:『うん』

(着信  仲本工事(僕は名前ではなく、見た目で電話帳に登録してました))

植田:『もしもし』

こんばんは、起きてました?

植田:『仕込みは徹夜ですね。』

そうなんですか?今から行っていいですか?

植田:『仕込みの邪魔になるので』

今駐車場にいるんです。

植田:『はぁ?』

ガチャ(顔めっちゃ腫れてるやん!?)

植田:『顔どうしたんです?』

なんか、駐車場でタバコ吸ってから植田さんに電話しようか?と火をつけたらいきなり殴られて・・ハーレーダビッドソンも蹴られて倒されましてね。 ちょっと座って休んでましたよ。 無茶苦茶痛いですね。 この辺、恐いですね。
ところで梨子さん、ちゃんと来てくれますかね?

植田:『迎えに行ったら?』

そうか!そうすればいいんですね。

植田:『仕込みまだあるんで』

つばささん、来てますよね?
植田さん、つばささんをよろしくお願いします。 幸せにしてあげて下さい!

植田:『なんで、また急に?』

つばささんはわたしの初めての彼女ですからね。 こんなに好きになって苦しくて、嫌われて死にたくなって、梨子さん現れて、二股して、梨子さん選んで、ハーレーにつばささんの爪痕があって、やっぱり好きで、でも梨子さんも好きで好きで好きで! いきなりドつかれて植田さんには世話なってますからね。

(色んな情報が凄い事になってますので整理しながら解説します。
①つばさ=付き合った覚えは【ない】手を繋いだ事さえ【ない

②二股=同時進行で交際する事。二股の事実は【ない】
③梨子さんとであって=は金目当てで近寄って来ただけで付き合っては【ない】
④梨子さん選んで=貴様に選ぶ権利は【ない】
⑤いきなりドつかれて=朝食時に判明したのですが、爺さん、『薄暗い時間に子供が単車盗んできて、お前の駐車場でタバコ飲んでくさっとったから注意しといたぞ。』って朝からカツ丼食べながら報告くれました。そら、あんな顔腫れてるはずやと。注意=殴って単車蹴飛ばす)

言えた。 伝えられた!

植田さんには、今回の料理も含めてツーリングや淡路島や梨子さん呼んでくれたり世話になってますからね。 幸せになって欲しいのですよ。

つばささんにもね。
あの二人なら、必ず幸せな家庭を築くでしょうね。

・・にしても顔痛いですね・・

➖昼過ぎ➖

ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン

富田林市に入りましたよ。
先に肉のカ●●に寄って霜降和牛サーロイン20枚のとヘレ10枚買いましたよ。 後ろのパニアケースに入れて氷入ると燃費が悪くなりそうですね。

ピンポーン お迎えに上がりましたよ。

ガチャ

梨子『よろい??』(ラオウのヘルメットは日本の鎧兜をモチーフにデザインされてます)

梨子『ってか、顔腫れ過ぎてない?大丈夫?』

昨日の晩、年甲斐もなく、喧嘩しましてね。相手側はすぐににげましたけどね。
(80代の老人に一方的に殴られて、大切な底辺のハーレーも、痛めつけられたんやろ?)

梨子『へぇ~多人数だったの? それでパンチ貰ったのね? 相手側が逃げたんだったら強いやん! やるやるとは聞いてたけどやるときはやるじゃん!』

グヘヘヘー!わたしも男ですからね。
(ラオウのコスプレしてる変な男です)

梨子『私後ろの席? スカートだけど、ま、いっか!』

グヘヘヘー!気をつけて。 これヘルメットです。 ここをパチッっとしたら、はい大丈夫ですね、
(デザイン見せずに被せてますが、ラオウじゃない方のヘルメットです)

トイレ、休憩したいとき、危ないから止まって欲しい時などは私の背中を叩いて合図指定下さい。

では、安全運転でのんびり行きますね。

ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン

梨子:『凄い!凄い音!』

ハーレーダビッドソンですからね。太い音がしますからね。

梨子:『ヘルメットの角、トゲ?顔に当たりそうで怖いよ!』

私のと交換しましょうね。

梨子:『私が角のヘルメット被るのね?』

(想像力を働かせて下さい!
ジャギが運転しているハーレーの後ろにスカート履いたラオウ、チョコンと座ってるのです。 正気やシラフではなかなかね。 薬?も、もちろん、だ、だ・・)

ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン
ドコドコドコドコペペーン

(車やトラックから二度見、否三度見されて写メ撮られる以外に特にオモロイ事も起こらず、コンビニ休憩はさみながら無事に単車男の家に到着。)

お疲れ様です。 ようこそ我が家へお越しくださいましたね。

梨子:『家デカッ!何部屋あるの?』

後で案内しますよ。 中へどうぞ。

【ウェルカム梨子さん 今日は笑顔で楽しみましょう!】

梨子:『私、遊びに来ただけやのに、ちょっと、感動してる』

つばさ:『あ、梨子ちゃん!元気?』

植田:『梨子、淡路島お疲れ様でした。 今日はコックとして雇われてますねん。』

梨子:『元気、元気! ここに来て元気なったよ! 料理出してくれるの? 美味しかったもんね、楽しみ!』

お父さん、お母さん、お婆ちゃん、弟、弟の奥さんです。

弟は裏に家建てて住んでますよ。

梨子:『はじめまして、梨子です。今日はお招き頂きありがとうございます。』

何か飲みませんか?

梨子:『では、お茶でお願いします』

母:『大作が女の子を連れてくるなんてね・・バイク乗って心配ですけど、最近は明るくなってくれてね。』

婆:『ほんまにね、孫の中で一番初めに産まれて、一番小さい。一番アホやし、一番月給も少ない。 せやけどワシはこの出来損ないのチビが一番カワイイてな、ほれ、顔も昨日誰ぞに叩かれて、いつもはもうちょいマシな顔しとるねんけどな』

梨子:『なんでも一番だったら、素晴らしいじゃないですか。 二番の子は目立たないですが、一番の子は目立ちます。 お孫さんは確かにだめかも知れません。 でも私には個性に感じます。 こんな人、どこ探しても他にいないです。』

婆:『そないに言うてくれはるとは・・((涙))』

(確かに他に探しても居ませんね。 教習所で炎のコマして、トラック上で縛られ、淡路島でドッキリ三連発食らい泣きまくって、ラオウのヘルメット被ってウロウロしとる奴)

時計屋から電話:『この家駐車場ないんか?』
あります。2台分ですから
近所のパチンコ屋に停めて下さいね。

時計屋:『何やこのハーレー、ホンダスティード400て上手いこと出来とる、わはははは!』

友美:『出来てますぅ』

植田:『お前は黙れ!乳のデカイパタリロ! すまんな、遠いとこ』

時計屋:『大仁田を生で見たかったからな。 何やアイツ? 顔パンパンやがな・・お前ドツいたったんか?』

植田:『昨日ちゅうか、朝方早よに突然家に来て・・駐車場に・・タバコ・・バシーィ!ガチャーン!や』

時計屋:『わはははは! あんなラオウみたいな爺ちゃんにドツかれたらあんなんなるわ! わはははは!』

植田:『朝飯の時に、爺さんは【子供が盗んできた単車の横でタバコ飲んでくさっとったから注意しといたぞ。】って言い切りよってな。』

時計屋:『先にドツいてるやんけ!わはははは!』

植田:『その後、底辺のハーレー蹴られて、横の変な箱割れてたやろ?』

時計屋:『わはははは!マジか?見に行こ。』

友美:『見に行きますぅ』

植田:『お前は黙れ!乳のデカイパタリロ!』

(お客さんがどんどんやって来たのでコース料理造りを進めます。)

時計屋:『山中くん!リアボックスから水垂れてるで!』

ア、肉そのままでした。

(夏の熱い日箱の中身は熱帯かと思いきや、氷ブロックのおかげで冷蔵ボックスのような温度で肉は無事でした。)

皆さま、お忙しい中、

小田:『暇やで!』(いますよね?どこにもおっちょこちょいなおじさん)

梨子さんとわたしのためにお集まり頂きありがとうございます!

時計屋:『顔どないした!?わはははは!』

本日はごゆっくり花火と料理をお楽しみ下さいね。

小田:『何や?今日はしっかりしゃべっとるやないか!男前!がははは!』

乾杯!

ボンボン ボババボーン

花火が始まりましたよ。

庭に出ましょうね。

梨子:『みんなおもしろい人たちやね?』

はい、小田さんは、口悪いですがいつもフォローしてくれますからね。 植田さんはよく動いてくれたり、色んな事も教えてくれますね。 ウェルカムボードもあの人のアイデアです。
つばささんも悪い事ばかりしてますが、根は優しいですよ。
時計屋さんはたくさんの人たちをまとめてくれてますしね。
結婚指輪も原価でいいとか言うてくれてますからね。

梨子:『結婚指輪かぁ~私、ダイヤモンド貰いたいな~』

梨子さん、これ良かったら貰って下さい。サイズは直せばいいですから。

(原価十五万円位の小さな小さなダイヤモンドリングですが、梨子には単車男の気持ちがこもった大きなダイヤモンドに見えたんでしょう)

中田副店長:『こんばんは!遅くなりました。あ、植田さん?九条さん?』

つばさ:『ジミー!遅いわー!』

植田:『ジミーちゃん、やってる?』

中田副店長:『やってる!やってる!』

時計屋:『あのデカ頭、偉いさんちゃうの?』

植田:『ジミー? あいつは俺にポーカーで負けたん払われへんようなってから奴隷や。 ジミー!そこらにあるもん勝手に食うとけ!』

(※僕はラスベガス生活が長く、ポーカー、ルーレット、バカラは合法だと思ってました。 よゐこは真似したら捕まります。)

時計屋:『デカ頭もかなりの逸材?』

植田:『単車男が千年に一人、ジミーは百年に一人かな?』

時計屋:『単車男には勝たれへんねんな。』

植田:『ジミーは安い風俗で買いよる、単車男は絶対素人を相手に玉砕しても、蹴られても、何とかできる思うとる。 その差が900年かな? しかし、この肉は旨いな!肉足らんで!』

時計屋:『お前、お婆ちゃんのも勝手に食べたやろ?』

植田:『知らんな。』

時計屋:『それにしても、ハーレーの横の箱の穴見た?足の形にキレイに割れてたやろ?』

植田:『見た目もやけど、あれもうすぐエンジンつぶれるで。』

時計屋:『前言うてたタペット音の事?』

植田:『うん、だんだん低い音が高い音に負けてきとる。蛇三線の音が大きなったらエンジンのピストンやらシリンダー歪む。 で、ブスンゆうたら終わり。』

つばさ:『終わったら、125のエンジンとか積み替えてとか無理? 虫けらのスピードやったら充分やで。』

時計屋:『いっそスクーターのエンジンにしてベルトで回るようにしても似合うで。 エンストせえへんし。』

植田:『ペダルでもエエな!ナンバー要らんから免許も維持費も要らんで。 あの短い足、漫画みたいにギコギコとコイで国道走って欲しいな』

つばさ:『死ぬて』

植田:『それより、さっきから誰とも目あわさんと二人でコソコソしゃべっとる小太りの奴ら。 あれもなかなか隠し味効いてると思うで。 単車男の親友らしいから。』

つばさ:『類は友を呼ぶ。なかなかのキショさやな。』

時計屋:『俺はジミーのデカ頭のほうが気持ち悪いわ。』

つばさ:『グループを○で囲ったら全員同じ○の中におるでしょ?』

時計屋:『間違いない!』

『裕兄ちゃん?』

植田:『ケイか?』

ケイ:『ゴツいし、何か爺ちゃんに似てる人やと思ってた。』

植田:『コイツ従妹のケイ。犬恐いからうちの家には寄り付きよらん。』

時計屋、つばさ:『はじめまして』

ケイ:『はじめまして、いつも裕兄ちゃんがお世話になっております。』

植田:『何でこんなとこにおるねん? 用事あらへんやろ?』

ケイ:『ここに付き合ってる人おるねん。』

植田:『ここにまともな奴おらんやん。ジミーちゃうやろな!?あいつは、頭と運動神経イカれとるぞ。』

ケイ:『あの二人の左』

植田:『な、なかなかの個性やな。よう、考えや。お前は中の上か?上の下ぐらいや。 何であんな肥えたラーメンマンやねん? 一生【おぬし】とか、呼ばれるねんぞ。 家の中でメールで会話したり。』

ケイ:『相変わらずスゴい偏見。 言い合いなってドツかれる前に退散します。』

つばさ:『言い合いなってドツいてたん?』

植田:『子供の頃や』

つばさ:『犬やなくて裕ちゃんが恐いから寄り付かない感じ?』

植田:『余所の苗字なってもうたら、他人事やしどうでもよろしいわ。』

つばさ:『おーい!オカマのカバちゃん! 何してんの?』

カバ:『副店長送って来ました。 トイレだけ借りに寄ったらダイヤモンドプレゼントしてて、キャッ』
(この子、オカマです。)

植田:『ホモ!男漁りやったらあの二人の右でも左でも突撃したらエエぞ!』

時計屋:『オカマ?ホモ?どっちやねん?』

植田:『どっちも一緒やろ?知らんけど。』

時計屋:『こないだリリアンが、【オカマとホモは違うのよ!】言うとったぞ!』

植田:『ホモ!お前オカマか?ホモか?どっちや!?』

カバ:『両方イケます!キャッ』

時計屋:『イケるねんや?』

植田:『な、一緒やろ?』

時計屋:『お前んとこの店、ジミー、オカマ、単車男、小田のおっちゃん、つばさちゃん、んで、お前?大丈夫なんか?』

植田:『あと、喋らん奴もおる。接客業やで。見た目はシュッとしとる』

時計屋:『痛いな、喋らんて。』

つばさ:『こないだ中型か、大型かとりません?って誘ったんよ。 教習所のカタログの中型指差しニヤリで話し終わったで。』

植田:『マジか?あいつは喋れるんやんな? ほとんど絡みないからわからん。 ところでオカマは中型あるんか?』

カバ:『中免持ってます。大型もチャレンジするつもりです。』

植田:『さすが、裸の男と絡みたいって理由でアマレス続けてただけはある。乗ってないの?』

カバ:『15万円迄であれば買うつもりなんです。』

植田:『なんぼでもあるで。400?250?普通の?スポーツ?チョッパー?』

カバ:『車検もったいないので、250でお願いします。うーん、スポーツも普通のもチョッパーも迷いますね。スクーターじゃない遅くないもので何台か見たいです。』

植田:『今堺にあるんやけど、カギ持ってるし、いつでも試乗できるで。』

時計屋:『エリミネーター?
アメリカンみたいな見た目に、レーサーレプリカのエンジン積んどる。何回か交換して乗ったけど、250の速さ違う!俺、その時400乗ってて、250に替えよう?って真剣に思ったもんな。』

つばさ:『一発免許に挑戦した時に、練習したあれ?乗りやすいのに無茶苦茶速いよね?』

カバ:『携帯で見ました。かっこいいので買います!』

植田:『今日は寝てないからしんどい。休み明けに見に行く?』

カバ:『お願いします!』

副店長:『僕も車と2輪免許欲しいですね。』
(ジミーは高卒で即就職、誕生日が3月末期のため、免許とるタイミングを逃してたです)

つばさ:『ジミーはどんくさいから受からんで。』

小田:『今はノークラ(AT )だけの免許あるで。あんなんハンドル回すだけの誰でも乗れる奴やん?山中でも取れたんやから、何回か行ったら取れるやろ?』

植田:『1回も補習やら試験落ちるなしで取れたらポーカーの分チャラでエエぞ!
落ちたら倍や!』

副店長:『大丈夫ですよ。だって、エンストしないでしょ?』

植田:『覚書、教習所申し込み用紙、スケジュールは全部明後日に提出する事!』

副店長:『明日の店出勤前に申し込みして来ます!』

つばさ:『これ、申し込み用紙。上川チーフのやけど、今晩にジミーが書いて出してきて。チーフのは新品貰って来てな。』

副店長:『ありがとうございます。頑張って取ります。明日早いので、先に帰ります。お疲れ様でした!』

時計屋:『あのデカ頭、また支払い増えたな』

植田:『毎度、チャリーンや』

さて、皆さま、カラオケ大会が始まります。

適当に言うて貰えたらこちらで曲入れますからね。

つばさ:『もう眠いから帰ろう?』

植田:『そやな、カラオケ歌いよるシーンは小田さんにお願いして帰ろ。』

時計屋:『俺もサービスタイム内に帰ろう。』

友美:『帰りますぅ』

植田:『お前は黙れ!乳のデカイパタリロ!』

植田:『眠気半端ないんで帰りますわ!指輪渡せてよかったですな。』

本当に色々ありがとうございました。人生最良の日になりました。植田さんと皆さんの協力のおかげです!(泣)

植田:『男はないたらアカンのです!これから梨子って新しい家族が増え、守っていかなアカンのです。山中くんの家族は誰が守ってくれるのでしょう?国?県?親?違います!自分自身です。今日はおめでとうございます!』

後日、小田さんから返って来たムービーからは友達とアニソンを熱唱する単車男の姿があった。
エヴァンゲリオン、北斗の愛を取り戻せ、他、全く訳のわからんアニメの唄。。。体は小さいが唄はジャイアンでした。

次回予告 ジミー副店長、H寺に車の免許を取りに行く

PIRARUCU ボディバッグ


防水性・耐久性に優れ、雨の日対策に持ってこい!!

 - タコ師匠のバイク自分史