二代目ハーレーと単車男とブタゴリラ|【単車男編 その19】タコ師匠のバイク史

レンタカーで愛車を運ぼう

副店長の車検も登録も無事に通りましたよ。

まだ二輪車免許のない副店長の所に先にバイク降ろします。
あゆみがないのでロープで引っ張りながら降ろしてますよ。
副店長の所で免許のある上川さんも降ろしてますね。

レンタカー返さなければいけないので、レンタカー屋さんに寄りましょうね。 レンタカー屋さんにはわたしのフィットが置いてますからね。

レンタカー代金ですか? 3人で割ったら安いもんですよ。

レンタカー屋:『燃料が入ってないので、実費ちょうだいしますのでご了承下さい。』

そうなんですね。 歳は下ですけど、私だけ大型ライダーですからね。 燃料費ぐらいは払いますよ。 ご、5000円ですか?

けっこう入るんですね。

レンタカー屋:『あと、後ろに載ったバイク降ろしてもらわないと、追加料金発生しちゃいますので降ろして貰っていいですか?』

わたし一人でどうやって降ろすんですか!?

レンタカー屋:『そうおっしゃられても困ります。 載せたのはお客さまですから、ご自身で降ろして頂かないと。』

植田:『もしもし』

すいません、レンタカーからハーレーダビッドソン降ろして欲しいんですが。

植田:『載せたんやったら降ろすほうが簡単でしょ?』

バイク屋のおじさんに載せて貰ったので。

植田:『あゆみに沿って、ブレーキ握りながら降りたらエエのです。』

あゆみがないので降ろせません。
お礼はしますから、急ぎでお願いします。

植田:『今忙しいから、別の人に行って貰います』

わかりました。ありがとうございます。

植田:『つばさ、カメラの用意や。 あゆみはもう積んでるから、豚ゴリラにトラック乗って貰い。』

つばさ:『ゴリちゃんは家にいるの?』

植田:『さっきまで倉庫でトラクターの整備してたわ。』

豚ゴリラ:『おう! 兄ちゃんの用事か? ハーレー降ろす? おう!』

植田:『多少トラクターの泥ついててもかまわん。 そのまま行ってくれ。 お礼はお前が全部ポケットに入れとけよ。』

豚ゴリラ:『おう!』

(豚ゴリラは名の通り、肥えた体にゴリラのような筋肉  マサ斎藤のような容姿で狂暴。 ただし、身内には優しい)

豚ゴリラ:『ハーレーはオレが降ろすのか?』

つばさ:『チンチクリンに降ろして欲しいな。』

豚ゴリラ:『出張が一万、降ろして二万、家まで三万言うたろ。』

つばさ:『なかなかのボッタクリ発言やな』

豚ゴリラ:『こっちは帰って飯食うて風呂入って寝よ!のタイミングやのに、それぐらい貰ってもバチ当たらんで。』

つばさ:『グイグイ行くね~』

豚ゴリラ:『何もなかったら、鍵抜いてそこら辺にホカシたるねん。』

 

新キャラ ブタゴリラは敵か味方か?!

あ、つばささん。すいません忙しいのに。

つばさ:『ゴリちゃん、こいつチンチクリン。 チンチクリン、この人ゴリちゃんね。』

豚ゴリラ:『おう! お前支那人か? 日本人? こんなぐらい一人で降ろせよ! 蹴ったら普通に落ちるやろ!?』

す、す すいません。 か 買ってきてばかりなんで 丁寧に お願いします。

つばさ:『あゆみなしで買いに行くって頭おかしいよ?』

え、お、おれ お礼はちゃんとしますんで   お お願いします。

豚ゴリラ:『あゆみ貸したろ。 自分でやれ』

は、は はい

お お おも  重たい!

つばさ:『そのあゆみな、ユンボやブルドーザー用やから、普通の人は上がらんで。(片方70㎏あります)』

レンタカー屋:『私どもは触る事を禁じられていますので・・』

ぬ  ぬ   ぬ ぐぬぎぁー!

豚ゴリラ:『ガハハハハ!1㎜ぐらい動いたぞ!』

ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア
 あの
ハアハア 1万円 ハアハア 払いますよ。

豚ゴリラ:『おう!あゆみだけやぞ』
(片手かよ。)

豚ゴリラ:『あとは単車だけやぞ。』

ハアハア バイク ハアハア は ハアハア 自分 でハアハアハアハア で

(なぜ股がった?)

つばさ:『大丈夫?』

ハアハア ハアハア ゴボッゴボッ

ギィギィーギィギィー!チュルルルン←泥で滑る

ゴワキィーーー!←2台目ハーレーの破壊的衝撃音

チュルルルン←更に泥で滑る

バシャー!←安いプラスチックの割れる音

豚ゴリラ:『ガハハハハ!』

つばさ:『ギャハハハハ』

レンタカー屋:『ワハワハハハハ』

豚ゴリラ:『おう! お前ら何がおかしい? お前のとこのトラックで滑りよってこけたんやろ? お前らが手伝わんからハーレー潰れたんちゃうんか?』

レンタカー屋:『つ、つい。す、すいません、申し訳ありません。』

豚ゴリラ:『兄貴んとこの店のハーレーやぞ』(違います)

レンタカー屋:『あ、兄貴?』

(豚ゴリラの風貌で勘違いするのは勝手ですが、僕は従兄であり、豚ゴリラの兄貴分ではありません。)

レンタカー屋:『兄貴・・建築屋・・』

豚ゴリラ:『すまんけど泥は掃除するから、ホウキとバケツ貸してくれるか?』

レンタカー屋:『すいません、私どもで片付けますので、なにぶん、穏便にお願いします。』

見舞金でも包んで来いよ!

豚ゴリラ:『おう!チンチクリン、そんなん言うなよ! お前が力ないからやろ?』

すみません。

つばさ:『エエの撮れた!』

豚ゴリラ:『で、帰ってエエの?』

すみません、私フィットで帰って、ハーレーダビッドソン取りに来ますのでありがとうございました。

つばさ:『ライト割れてるで』

あ・・つかないですかね?

プシュ  プシュシュルル    エンジンかからないですね・・・・

すみませんが、家迄お願いしていいですか?

合計で五万円払いますよ。

豚ゴリラ:『おう!ええよ。』

つばさ:『どんな計算したんやろ?』

豚ゴリラ:『二万円マケたるわ』

つばさ:『え?』

豚ゴリラ:『三万以上は良心が傷む。』

つばさ:『優しいのか? 極悪なんか? ようわからんわ!』

植田さんにお願いしといて欲しいのですが、ハーレーダビッドソンの修理できますかね?

つばさ:『聞いとくわ。』

豚ゴリラ『ほな、二万円返しとく。』

え?

豚ゴリラ:『おう!もう友達やからな!』(友達のタイミング変やで)

ありがとうございます!

豚ゴリラ:『兄ちゃんは、ヨソ行くから忙しいやろ。 俺がこのハーレー直したろか?』

え?出来るんですか?

豚ゴリラ:『普通の子供は野球したりサッカーしたりやろ? アイツは違う、柔道したり空手したりレスリングや。 暇な時に自転車より先に単車の乗り方教えよるんやぞ。 みんながプラモ組み立てしたい時代に、アイツはポケバイを何も見んと組み立てしとった。 回りの遊んでくれる年上の子供おらんかったから、俺も雨の日はアイツと牛小屋の中でバラしては組み立て、バラしては組み立てるアホな遊び方しとったんや!』

恐ろしい遊び方ですね。

豚ゴリラ:『おう! アイツはポケバイと大型の違いは、20~50ぐらいの部品の数だけやと言い切りよる。 それがホンマやったら、ハーレーやろうが、ポケバイやろうが関係ないやろ。』

エヴァンゲリオンとか作れますか? 写真がこんなの。

豚ゴリラ:『おう!初号機?』

植田さんの作品ですよ。

豚ゴリラ:『おう! これにオーディオとかナビとか防水仕様で作れるぞ』

(豚ゴリラは4輪大手のオーディオやパワーステアリング、パドルシフト等を扱うエンジニア)

ぜひお願いします!
あと、良かったらですが、、、
結婚式も来てください。

豚ゴリラ:『おう!結婚するのか?』

(ホンマやったら、チーム行事の中で出会って結婚1号っつ)

つばさ:『梨子ちゃんにプロポーズしたん?』

今度、向こうの親に挨拶に行きますよ。

つばさ:『マジか? そこにはカメラ入れないよな?』

うーん、梨子さんに聞いてみないとわかりませんね。
(聞くのか?)

豚ゴリラ:『おう! 聞け、聞け。 今すぐ聞け』

梨子:『もしもし、どうしたの?』

ハーレーダビッドソン落ちて修理してもらって、梨子さんの親に挨拶行くの、みんながついて行く?

梨子:『何言ってるのかわからん。家の中はダメだと思うよ。』

つばさ:『披露宴で使うって言え』

披露宴で使うのもダメですか?

梨子:『披露宴か~ 山中くんがやってね。 私は機械音痴やから』

わかりました。 じゃあ、当日また迎えに行きますね。

つばさ:『やるやんけ! チンチクリン。 またカメラ渡すわ。 ゴリちゃんとこに降ろして修理するからね。』

豚ゴリラ:『おう! 部品代はまた連絡するからな!』

親に挨拶行く頃には発進出来ますかね?

豚ゴリラ:『おう!シンクロさしたるぞ!』

最近の投稿

コメントを残す