スマートに乗れれば格好いい!! セパハンでね|【単車男編 その38】タコ師匠のバイク史

➖カッコ良さに惚れて買ったけど、サーカスのモンキーに乗る熊状態なんですぅ➖

(Yahoo!オークション。そう、個人売買が手軽に出来るシステム。利用者も少ない頃、かなり利用して激安な乗り物を落札してました。2万円以内で購入した豚ゴリラの乗るハーレーに載せてるFZR1000エンジンもYahoo!オークションです。また掘り出し物もあればゴミも多く、新車で三万ちょいの中華バギーなどは来た日にブレーキ掛けたらブレーキレバーが折れる事態に。もちろん返品返金依頼するも、入金額が支払いより少なく、問い合わせても電話出ない、メールに返事しないの中華系悪質業者でした。それでも優しい僕は、バギーを部品毎にバラして1個ずつ個別に着払いで返品してあげました。結局返金が全額終わったのは返金依頼して2ヶ月後です。)

豚ゴリラ『おう!兄ちゃん、Yahoo!でクラブマン落としたで。4万切った!!事故なしエンジン始動1発の!』

植田『GB250か?何するん、そんなんもん買うて?』

豚ゴリラ『おう!前に言うてたやん!タンデムツーリングしたいって。河南がタンデムツーリング行ってみたい言うてたから、買いました!』

植田『維持費みての250?お前の目方(125㎏ぐらい)でクラブマンはフレーム折れるんちゃうんか?』

豚ゴリラ『おう!折れる訳ないやろ。明日引き取りに行くからな!トラック貸してな。』

植田『かまへんけど、フレーム補強せえよ!』

(豚ゴリラからしたら、クラブマンを積み降ろしするのは、僕らが原付を積み降ろしする程度の楽な作業のはず。僕の恐れていた事がただの思い過ごしだったら良かったのですが。)

豚ゴリラ『おう!兄ちゃんトラック返したで。軽油も満タン。』

植田『載ってみた?』

豚ゴリラ『おう!好調なエンジン、メンテナンスがちゃんとされててエエ個体やわ。』

植田『それちゃうで、腹がタンクにつっかえてないか?後ろ足が曲ったまま血流止まらんか?リアシートに一人乗るスペース余ってるん?の心配しとるねん。そんだけ肥えてたらそこら気にしとかな!俺は見てへんし、クラブマン写真でしか知らん。カッコええよ、カッコええけどサイズ感がな、原チャリにしか見えへん気がする。』

(ボロい革ジャン、革パンでVマックスやハーレーFZR に股がる豚ゴリラは、アメリカのロードウォリアーの様で渋い。一歩間違えたらゲイにしか見えませんが。)

植田『とにかく股がって、ガラスに写してみろよ。』

 

➖道場前➖

植田『うわぁカッコええよ、カッコええよ!!カッコええわ!!乗らしてや』

つばさ『次はわたし乗らしてな。』

豚ゴリラ『おう!ええよ、乗れ乗れ』

つばさ『ヒロちゃん、原チャリの大きい奴に見える!変なの!』

豚ゴリラ『おう!ほんまやな・・・かなりヤバそうやな。』

(豚ゴリラはやっと気づいたのです。己の身長が植田よりも少し小さく、横にも厚みも倍ぐらいのスケールがある事を。)

スポポポポ

植田『軽いから、パワーないけどよう走るな!』

つばさ『セパハン苦手やわ。前かがみやしな。』

植田『乳見えとんで。』

つばさ『そんなんも嫌やねん。乗りにくいし。』

豚ゴリラ『おう!俺も乗りにくいし嫌やな。』

植田『腹を凹ません限り乗れませんて説明書に書いてないのか?』

豚ゴリラ『おう!中古の個人売買にそんなんもんあるか!』

スポポポポ

つばさ『セパハン違うかったら
乗りやすいなぁ。軽いから立ちごけ気にならんし。』

豚ゴリラ『おう!ちょっと服屋の前走ってくるわ。ガラスに写して見てくる』

つばさ『見る迄もないわ、サーカスのモンキー乗ってる熊やな。』

植田『うん、クラブマンがポケバイと錯覚するな。で、どこに女の子載せるスペースがあるねん?』

つばさ『シングルシートちゃうよな?』

植田『今頃ガラスに写った己の姿に絶望的なショックを受けてるやろな。』

つばさ『遅いな~事故ってないよな?』

植田『初めのイメージと、自分の股がる姿にギャップがありすぎて、頭かかえとるんやろ?』

スポポポポ

豚ゴリラ『(ニヤケながら)おう!アカン、似合わなすぎて笑いが止まらん!後ろに猫すら載らんわ!兄ちゃん、三万円で保険も付けるから買い取ってくれん?』

最近の投稿

コメントを残す