ライダー1号の両眼加工 ヘルメット改造計画

ヘルメット仮面ライダー化計画もついに佳境、マスカーで養生の上、ラッカー噴射・着色していきます。

709-1_R

 

緑色の歯の部分には必ずマスキングテープで養生を。

少しでもミスったら歯の部分やり直しなんで。

 

628_R

前回の白と比較して随分と迫力が出てきましたね(ピンボケすみません)。

最終段階で2度塗り致します。

油性・水性に限らず、上塗りが2回・3回と増えるごとに馴染みが良くなりますので、こだわる方は何度でも(ここでは手抜き致します)。

 

お次はグルーガンを使って進めていきます。

709-3_R

プラスチックや凸凹面を繋ぐに便利なアイテムです。

本体200円、グルースティック100円。

たぶん値段相応。

 

全体的に見て雑な造りですが、目の透明部分を裏からグルーガンで接着。

子供のキラキラ折紙の赤を代用し、さらにここでは洋菓子の過剰パッケージのフタを利用して複眼っぽくしてみました。

709-2_R

電池ケースから並列LED 配線した目とセンターのライトをグルーガンで接着。曲面にもガンガン接着できそうです。

触覚もラジオアンテナをグルーガンガン接着しようとしましたが、危ないのでインシュロック(結束バンドの事)で代用。

倉庫にあった座金(ワッシャー)もライダーの鼻あたりの部分に接着。

 

次回は眼が光るのか?!

IMG_1649_R

 

★今回のおさらい

  • マスカー貼りは慎重かつ丁寧に
  • 塗装は重ね塗りで仕上げが肝心

コメントを残す