大往生 タコ師匠のバイク史 その48

2017年12月末日 大晦日に103歳で爺様が逝く バイクは Z900RS Z750RS マッハ500 GPZ900R 6V モンキー ゴリラ スーパーカブ改125   NSR80 車は 歴代リンカーンコンチネンタル 歴代ジムニー 晩年は観光地にしかない日産の二人乗り電動レンタカーがお気に

続きを読む

道は続くよバイクと共に タコ師匠のバイク史:その47

そして2017年3月。 アドレスV100を売却。 個人売買で4万円。 なぜ売却したのでしょう?   スクーターが嫌いだから カブが欲しくなったから ドカティを買うため 子マジェを買うため 馬券→鉄馬計画のネタ作り   ①⑤が正解。 ヤフオクなら5万円近く行くはずの商品でしたが、即名義変更したかったので安く出したましたのでした。

続きを読む

支那で見たショッキングな二輪車事情 タコ師匠のバイク史:その46

4月初旬、タコが役員を務める会社の社員旅行で、支那の上海を訪れました。 支那なんかどうせ~でっかいビル立てとっても、人民服着てからに酒屋の自転車みたいなんをこいでるんでしょ?(←もの凄い偏見)って思ってました。 ところが… 上海の街中には変なデザインのスクーターしか見られず… しかもスクーターにはマフラーがなく、エンジンの音が鳴らないのです。 そう、電動式のスクーター

続きを読む

当たりくじを引くのは大変 タコ師匠のバイク史:その45

爺が 40迄に嫁はん貰わな、ワシ孫の顔見るまでに死んでまうぞ! 男が40ヤモメしとったら片羽やぞ! とやたらはよ嫁貰えと僕を淵正伸扱いします。   無事片羽にならず、35歳ぐらいに結婚したタコですが、長く子宝に恵まれませんでした。   妻は同学年の準高齢という理由で1年目から体外受精・人工受精を繰り返し、繰り返しやりはじます。   1回病院行く度に50~60万

続きを読む

博才を発揮、居酒屋の店主になる タコ師匠のバイク史:その44

そして競馬居酒屋をオープンします。 1年目の初夏に100円単位80万円超えのを500円買い払戻金400万円超えの馬券をヒットさせました。   これをお客さまが2000円買ってて1600万円超えの払戻金。   ガサッと鷲掴みの諭吉さんと、台車・自転車でビールを運んでた僕に、自分の乗ってたスクーターをくれたのです。   プジョー125 見た目がホンダのdio125に似ています。

続きを読む