障害なんか笑い飛ばせ 高次脳機能障害への道 vol.7

◆仕事の空いた時間で宅建試験の勉強をする
◆仕事の空いた時間でブログの更新をする
そんな段取り的な時間有効利用の動きではない。
朝礼で校長先生が話してる時に、野良犬乱入した時の小学生を思い浮かべて欲しい。
皆、野良犬に夢中なはず。
◆バフェ(バイキング型式)で肉以外のコーナーは止まらない
◆犬の散歩を買い物の時間にする
◆電車が空いてても座らず、乗客に次の停車駅を知らせに全車両歩き回る
◆映画館で何回もトイレや売店に行く。
◆プロレス観に行きほとんどのレスラーの入場の場に移動する。

ノーロープ有刺鉄線地雷爆破マッチ 大仁田厚 対 ミスターポーゴ戦にて、当時K-1日本人エース正道会館の佐竹雅昭氏の隣、最前列で観戦している時

なんでウサギ
なんでウサギ
僕『今からワシら2人で乱入してアイツらシバき倒して爆破したろや。
佐竹氏『いやぁ、さすがに爆破はね』
僕『ワシ、正道会館違うから迷惑はかからんで。』
佐竹氏『って、何でパンダのマスク被ってんですか?』
僕『ウサギさんのもあるで。これ被りや。』
佐竹氏『顔思いっきり出てるっすよ。』
僕『佐竹はん1人でも勝てるからや、あんな三文芝居の地雷なんぞ足飛んだりせえへんて!な、乱入しよや。』
佐竹氏『K-1の契約あるッス。』
僕『わからん奴っちゃな! パンダちゃんのマスクがエエねやったら、ワシがウサギさんの被ったるわ。』
佐竹氏『・・・』
僕『大仁田な、膝潰していっぺんプロレス辞めよってん。 せやから両方からローキックと膝の皿蹴ったったら一発やで』
佐竹氏『・・・』
僕『ほな、ワシ1人で乱入してくるわ。』
K-1関係者、僕の友人『アカンて!!』
【結論:乱入は興行主、団体、スポンサー、テレビ局、マスコミに前もって許可と連絡が必要です。】

コメントを残す