小学1年生の俺がアホ親父のメイトで基礎教育を受ける 拾

ニュースカブ90 対 ニュースメイト90

新聞配達用の似たモン対決?
誰が興味あんねん?
しかもカブは1971年式、メイトは2000年式やし。
アホ親父がメイト乗っとる言うだけの無理から企画やんけ。
カブとメイトではプロレスで言うならアントニオ猪木対木村健悟、車で言うならジムニー(サムライ)対パジェロミニやテリオスキッド、バンドエイド対傷リバテープなんや。
 
方や、世界的な知名度。
方やよく似た機能性はあるが6〜8割程の性能
ニュースカブが1971年発売
に対しニュースメイトは2000年モデル
約30年の差
コレだけの情報ならニュースメイトの有利?
全長カブ1830㍉に対しメイトは1840㍉
1センチ長い・・・
車両重量がカブ96㌔、メイトは102㌔、
そう、6キロ重たい。
重たいと高速域では安定すれど燃費不利やな。
カタログ燃費がカブ60キロ走行でリッター65km走り、メイトは50キロ走行で54km走るて。
計算ややこしいな。
メイトの実燃費な、余りもんモトレックスの100%化学合成オイル入れてレギュラーガソリン入れて通勤しとる丸坊主が、リッター30km行くかイカンか?やと。
片道15kmやから往復1日30kmやな、週5日通よて5リッター入るタンクが空になって週末にガス欠するて。
カブはもう少し燃費ええらしいわ。
※参考値 アホ親父のメイトは走行7万kmで2回目のオーバーホール。現在走行7万5000キロ。他エンジン含め、車両の走行距離は2周目の175000km
パワーも1馬力程カブが勝ってる。
タンク容量も500ミリリットルカブが多い。
何でメイトなん?
「カブは高いねん。クワガタムシと交換出来る原付の維持費のバイクなんかコレしかなかったんや。」
アホ親父、貧乏はしとうないのぅ。

コメントを残す