小学1年生の俺がアホ親父のメイトで単車の基礎教育を受ける 原付2種乙最強説 四

スクーター編

このカテゴリーやりとぉないけど、こんだけ世の中に溢れてたら外されへん空気やな。
毎朝メイト90がこんなアクセルとブレーキだけの簡単操作のギアチェンジもせえへんでええナマクラな乗り物に出足で負けながら、加速でも負け、何なら最高速度でも負けてる訳や。(馬力が違うから当たり前田のクラッカー)
親父の下の妹の旦那もPCX買いよった。

HONDA PCX125

リセールバリュー☆☆☆☆☆
125クラスにしては上等度☆☆☆☆☆
342360円
12馬力で2種スクーターではトップクラスの速さ。
ハイブリッドモデルは432000円と高過ぎて地球には優しいけど財布には優しい無い。標準仕様との燃費差額≫ガソリン価格差額 受注生産品。

YAMAHA NMAX

12馬力の大きめボディ。
実質的にはマジェスティ125の後継モデル?
塗装が良く高級感があり人気になりそう。
SUZUKIアドレスV125(生産終了)
50cc?と思うコンパクトサイズのボディとタイヤに9.9馬力のエンジン。
ハンドル幅65㌢とこれも原チャリサイズ。アフターパーツもかなり多く人気の1台。生産終了してるけどまだ在庫やら店頭展示品は2019年12月現在アリ。
【通勤快速】☆☆☆☆☆☆
コストパフォーマンス☆☆☆☆☆☆

SUZUKIアドレス

ビクトリーのV取れました。
リードとか辺りの地味なデザインの大きめボディ。

YAMAHAシグナスX

329400円
リセールバリュー☆☆☆☆☆
アドレスVよりも少し大きめボディに9.8馬力エンジン。
アドレスVと並んで通勤快速として人気のモデル。
車両価格が少し高いが塗装等含め少し高級。
写真でどれがどのモデルか?区別出来る?
少なくともスクーター買おうとシテない
僕にはどれも一緒にしか見えん。

コメントを残す