小学1年生の俺がアホ親父のメイトで単車の基礎教育を受ける 原付2種乙最強説 五

番外編

2017年 7月21日モンキー50cc50周年スペシャルモデル500台限定 税込432000円

そして2019年7月
新型モンキー発売


125ccとなり、生産国はベースとなるGROMと同じタイへ。

125ccクラスのライバルkawasakiのKSR110cc326000円や同社HONDA GROM326000円が高価な倒立フロントフォークを採用してるが、モンキー正立フォークで399600円。

ABSモデルは432000円やと。

リセールバリュー☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ならんぐらいでないと買う?
NSRぐらいプレミアつかな買わんで。

HONDA広報曰く、販売台数の低下等で40万ぐらいやないと利益率が低すぎるらしい。

40万円も払ってなんぼガソリン代やら保険やらの維持費安い言うたかてや、たかが原チャリに毛生えた様なモン買う?

ホンマにコンペンションモデル買うて、土置き場や工事現場の基礎工事前の場で遊ぶに割り切り好き放題やる方を選ぶよな。
都心部でそんな場もなく、何だかなぁ

 

【現行クロスカブ110】は日本製!!
志那製比+4万円やて。
30万円前半か...

タイ製モンキー125が40万円て聞いた後では国産クロスカブが35万円ぐらいやと割安感あるけどね。

 

お値段据置きでオッサン向けに【グリップヒーターエディション】とか、今回新型になりレッグシールド無くしたので、特別オプション設定し、小さくスタイリッシュな【レッグシールドエディション】とかね。
アクティブ派にはフロントライトを2灯にBAJA化、本格オフブロックタイヤ標準装備で【BAJAエディション】とかね。
前後ディスクブレーキ化して【ディスクエディション】とか、武川アップマフラー標準装備、右側サイドスタンドと標準装備した【ハンターエディション】

コレぐらいやらな若い子やオッサンがバイトや小遣いで買えん値段にしてたらヒット商品にはならんよ。
僕が中学生.高校生の頃は、普通のバイト掛け持ちで冬休みや春休みだけで20万円ぐらいの50ccのミッション車が新車で買えたで、当時の時給400〜450円。

今は時給倍ぐらいやからな。

 

今の50ccはスクーターやったら20年前ぐらい前とそない変わらん値段で売っとる。
当時スクーターはコミコミ10万円ぐらいやった。
カブ50は当時コミコミ15万円ぐらい。
今のカブ50がコミコミ25万円ぐらいやからちょうど倍いかんぐらいやな。

月小遣い5万円のオッサンが小遣いの1割5000円月賦で50回払いか。
125やったら2割の1万円を48回払いな。
高いな!

コメントを残す