オイル交換 スーパーカブ50CMS復活

続いて10年前のオイルを全て排出し、新しいものと交換致します。

が、すみません。

この画像ではわからないですよね?

エンジン下にボルトがついてますので(ちょうどオイルが滴っているポイントです)、そこを緩めて外します。

はじめはレンチで17mmボルト緩めて、手で回るようになったら上に押し付けながら回しましょう。

そしてここで外れるというタイミングで、オイルが出てくるその前にスッとボルトを抜いてしまいましょう。

オイル1

万が一、失敗してもボルトは無くさないように。

 

古く汚いオイルなので、最後の一滴になるまで出し切ります。

オイルが抜け切ったら、ボルトを締めなおしましょう。

オイル2

 

続いて新しいオイルを注入しますが、赤丸部分を回しフタを取り出します。

フタにはオイルゲージが付いていますので、ウエスかボロ布などで汚いオイルの付着面をふき取っておきましょう。

P5140059_R

注入するオイルはホンダの4サイクル用エンジンオイルです。

ホンダ純正オイル ULTRA G1 10W-30 SL 1リットル缶です。

一度に入れるオイル量は600ml。

完了後は、フタを一度締めてから再度取り出し、オイルゲージで適量が注入されている事を目で確認してください。

 

★今回のおさらい

必要なツール

レンチ 17mm

ホンダ純正オイル ULTRA G1 10W-30 SL 

 


HONDA純正 ウルトラG1 10W-30 1リットル 4サイクル用 エンジンオイル

コメントを残す