試しにキックでエンジンをかけてみる スーパーカブ50CMS復活

中古のスーパーカブ、あまり訳もわからないまま進めてきましたが、ライトが点いたのを良い事に、ここらでひとつ、一度キックでエンジンがかかるかどうかチェックしてみたいと思います。

一人ガレージで緊張感が走ります。

お願いっ! かかって!

オ・ネ・ガ・イ

 

 

 

いやいやいやいや~

いや~・・・。

動きましたね ンフフフフ~

 

一人でガレージで今まで心細くて心細くて・・・。

その分、嬉しくて、嬉しくて。

 

数十年ぶりに出ましたっ、軽快なスキップ!!

 

わかります? この報われた感!!

僕の気持ちに応えてくれたカブ君、ありがとう。

 

でもガソリンとオイル入ってた奴そのまんまなので、スグに切りました。

早く交換して、ゆっくり回してあげます。

 

ちなみに余談ではございますが、セルもバッチリ生きてました。

 

★今回のおさらい

必要なツール:

・絶対かかって欲しいという、心の底から込み上げる熱い想い

 

最近の投稿

4 Responses to “試しにキックでエンジンをかけてみる スーパーカブ50CMS復活”

  1. はじめまして\(^o^)/
    これで一安心ですね!
    少しずつメンテナンスするのって
    楽しいですよね
    今後もがんばってください。

    • 帯山の嵐さま

      第1号のコメントありがとうございます。
      不安がつきまとう中、大きな、大きな励みになります。

      ボチボチですが、完成まで毎日更新してい参りますので、暖かく見守って頂ければ幸いです。
      ※K819~の名前は誤って設定した為、今回反映されてしまいました、次回以降はカブリオレで出ると思われます。。

  2. こんばんは。どんなバイクでも整備するのは楽しいですね。モバゲーに感謝ですね。

    仕事や家族泣かせないようほどほどにユルくヌルくやってきましょう。

    • 長いので失礼ながら略してSMAP(?)さん、コメントありがとうございます。
      ご助言に従い、家族・仕事優先しながら励みます。

コメントを残す